一日一食・一日二食・プチ断食で健康優良体に!!

一日一食・一日二食・プチ断食で健康優良体に!!

このプログではアラフォーの中年男性による一日一食、一日二食、断食に関する情報とその実践記録を書いています。

一日一食や二食は太るので、ダイエットには逆効果では?といった心配をされる方もいらっしゃいます。

また栄養不足になって健康を害すのではないかと、心配される方もいらっしゃるかと思います。そういった方々に参考になれば嬉しい限りです。

一日一食・一日二食・断食の実践で健康になりました!!

スポンサーリンク

自分は一日二食が、ほぼ日々の生活スタイルとなっているのですが、一日一食や断食はたまに身体の調子を見ながら実践しています。

今まで一日一食は40日あまり、断食も合計で30日くらいはやっているでしょうか。

自分自身は実践した結果として、健康診断で再三再四、20代前半から指摘されて続けてきた生活習慣病も解決し、健康優良体と診断される数値となっています。

また検査の数値だけでなく、体調が明らかに良くなり、疲れやすく、疲労がぬけなかったのですが、疲労回復力も高まり、病気にもかかりにくくなるなど、特に健康面で良いことばかりが起こっています。

また自分が予想もしなかったようなメリットもあって、すっかりこの生活がやみつきになっています。

その自分自身の体験も踏まえて、一日二食・一日一食にすることのメリット・デメリット、変化があったこと、またこのようなプチ断食・少食生活をすすめている専門家の方々の見解などを紹介しながら、実践記を綴っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ