肌の問題が気になる人は必見!!少食・断食がもたらす美肌効果

肌の問題が気になる人は必見!!少食・断食がもたらす美肌効果

一日二食や一日一食を実践し始めて、驚いたことの一つが肌がキレイになったことでした。

健康のため、ダイエットのために始めた少食・断食生活でしたが、思わぬ効果に驚きました。

しかし、これは自分だけに起こる現象・効果ではなく、多くの人にあるもののようです。

自分は中年の男性なので、さほど感動はありませんでしたが、女性にとっては気になる肌の問題です。

そこで、今日は少食・断食生活がなぜ肌をキレイにするのか?についてまとめてみました。

スポンサーリンク

断食によるアンチエイジング効果

健康のために一日二食や断食などを推奨している専門家に石原結實先生がいらっしゃいます。

その石原先生が実際に指導しているクリニックで、確認ができた肌への効果として以下のものをあげています。

  1. 肌の調子が良くなった
  2. シミ・くすみ・そばかすが少なくなる
  3. しわ、たるみがなくなる
  4.     

というような効果を実感したと、感想を述べる人が、石原先生のクリニックではいるそうです。

もちろん個人差はあるようですが、自分の実体験で、一日二食、一日一食、週末断食などを実践するうちに、肌荒れや肌のできものがなくなったという経験があります。

そして一番驚いたのは、目立っていたシミが薄くなっていったことでした。

では、なぜ少食・断食に、このような効果があるのでしょうか?次にその理由を紹介します。

(1) 血液がきれいになり血行が良くなる

まず断食をすることによって、余分な脂肪が燃焼され、排泄力が高まり、体内から有害物質・老廃物が排出されます。

また腸内に滞留している宿便を排出し、血液が汚れるのを防ぎます。

その結果、体中を巡る血液もきれいになり、血流・血行が良くなります。その結果、十分な栄養が行き届くようになります。

風呂あがりには肌の状態が良くなっていることを、多くの人が体験しているのではないでしょうか?

それは血行が良くなるからに他なりません。血行がよくなり、肌に十分に栄養や酸素などが行き届くようになるためです。

このように血行が良くなることは肌に良い影響をもらたし、肌にハリをもたらしてくれます。

(2) シミやくすみの原因となる老廃物を排出するから

またシミ・クスミは老廃物が血液中に多くなり、血流が悪くなった結果、その老廃物が皮膚に沈着したものです。

ところが断食により血行がよくなると、血流により老廃物が沈着しにくくなります。同時に排泄力が高まりますので、身体の余分な老廃物と有害物質までも体内に排出します。

このように少食・断食は、シミやくすみの原因となる老廃物が沈着するのを防ぎ、体内から出すことができるわけですから、美肌に効果的となるわけです。

(3)内臓がしっかりと休養でき機能が回復する

また断食により、臓器、とくに消化器系がしっかりと休養できますので、その後に、十分に働くことができるようになります。

そのため様々な人間に備わる機能そのものが、十分に機能を発揮するようになります。

そのため、当然のことながら新陳代謝も活発になり、肌にも良い影響を与えます。

疲労回復と肌の手入れは身体の内側から

スポンサーリンク


仕事や日常生活などの疲労が蓄積してくると、肌にハリが無くなり、くすみ、たるみが出てきます。

その疲労をとろうとして、睡眠などを十分にとったとしても、食べ過ぎのせいで、内臓は消化吸収で休むことなく働き続けていたり、余分な老廃物を処理する作業に追われていたら、内臓は休めません。

その結果、十分に睡眠をとっても、表面的な疲労しかとれず、身体の中は疲労困憊した状態が続くことになります。そのため休んでもだるさが取れないという体調面での不快感も出てきてしまうわけです。

これでは肌に良い影響があるはずがありません。

肌をキレイにするなら、自分の内臓をしっかりと休ませてあげる、そして余分な毒素や老廃物を体内から排出することが重要です。

このように少食・断食は美肌効果、そしてアンチエイジングに効果がありますので、特に肌が気になる方は、美容のためにも、一度試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ