痩せてスキッリするだけではない!知っておきたい断食・ファスティングのメリットと効果

20160106_Benefit-of-fasting-diet

断食というと宗教的な修行をイメージすることが多かったのではないかと思います。

しかし、有名人なども年末年始の休暇を利用して健康のために断食・ファスティングに取り組んだ話を明かすなど、健康法としての認識が高まりつつあるのではないかと言えます。

多くの芸能人が、わざわざ多忙な中、時間と金銭を費やしてまで取り組んだりするのは、外見を保つためのダイエットなどの側面があることは事実ですが、それに加えて健康面で効果があるからに他なりません。

そこで断食・ファスティングのもたらす健康面でのメリット・効果について今回は紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

断食・ファスティングのもたらす10のメリットと効果

杏林予防医学研究所所長である山口豊文さんが監修をしている「ファスティングダイエット 3日で-3kg!ジュースを飲んで体のあぶらをと毒を落とす簡単断食法」という本で、以下のような断食・ファスティングの効果が紹介されています。

  1. 体脂肪が落ちる
    代謝が活発になって余分な皮下脂肪が落ち、理想的な体重と体脂肪に
  2. 毒物を排泄する
    脂肪にたまった化学物質や金属などの有害物質を脂肪と一緒に排泄
  3. 大腸をきれいにする
    老廃物がたまった宿便を取り除き、老廃物がこびりついた腸をきれいに
  4. 病気を早く治す
    弱くなっていた細胞やダメージを受けた細胞が修復され、病気が早く治る
  5. 臓器を休ませる
    働きっぱなしの消化器系に休息を与えることで、内臓の機能を高める
  6. 血液をきれいにする
    血液中にある余分なコレステロールを取り除き、血液をさらさらに
  7. 肝臓をきれいにする
    有毒物質やアルコールの解毒で疲弊した肝臓の機能を正常に戻す
  8. 感覚を鋭敏にする
    舌を覆っていた老廃物がとれ、味覚が鋭敏になって食べ物がおいしくなる
  9. 呼吸をきれいにする
    肺の細胞が修復されて肺がきれいになり、体への酸素供給がスムーズに
  10. 免疫力を高める
    白血球が活性化し、悪い細胞の増殖を抑え、アレルギーを緩和

断食がなぜこのような多くの効果をもたらすのか?

スポンサーリンク


ファスティング・断食に、なぜこのような効果があるのか?ということが疑問となるわけですが、それは「酵素」が大きな役割を果たしていると考えられています。

酵素は消化、吸収、運搬、代謝、排泄という体の5つのプロセスにおいて非常に重要な役割を果たしています。

その酵素は働きにより「消化酵素」と「代謝酵素」に分けられます。

消化酵素とは胃液や腸液などに含まれ、食べ物の分解を促進します。

一方の代謝酵素はさまざまな臓器や細胞の組織に含まれて栄養分を作り替えたり、悪い部分を修復したりすることに使われています。

そして体内で行われる3000種類上の代謝のすべてに酵素が関わっているとされています。

この重要な酵素ですが、非常に残念なことに無限に体内で作られるものではなく、一生の間に作られる量は生まれた時に遺伝子に組み込まれて決定されていると考えられています。

その限られた酵素を大量に消費するのが「消化」です。

食べ過ぎることはこの酵素を大量に消費することになり、代謝に必要な酵素までも消化に使用してしまうことになり、代謝が滞り、悪い部分を修復することができなくなってしまいます。

ところが、断食をすると消化に酵素を使用しなくても良くなるため、その分の酵素を体の様々な部位の修復に使用できるようになるため、人間の本来の姿へとリセットすることができるというわけです。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ