一日二食を続けるには黒砂糖が入った黒飴は必須!

一日二食を続けるには黒砂糖が入った黒飴は必須!

一日二食を実践する上で欠かすことのできないアイテムが黒砂糖が入った黒飴です。

この黒飴を舐めることで、一食を抜いている時の空腹感を和らげることができます。というのも、人間が空腹だと感じるのは、実際に胃が空っぽになっているからではありません。

スポンサーリンク

黒砂糖が入った黒飴で血糖値が下がり過ぎるのを防ぐ

実は、空腹感とは胃の中の状態ではなく、糖分が足りなくなったと脳が判断すると、空腹だという信号を送ります。

つまりエネルギーが不足しているので、摂取しろと信号を送った結果が空腹感ということになります。

そのため空腹感は糖分不足によって引き起こされていますのえ、そのため黒飴を舐めることで、空腹感をかなり和らげることができます。

でも、黒飴を舐めてしまったら、カロリーとかの問題もあって、一日二食の効果がなくなるではと思いませんか?

自分もはじめて「一日二食や一食を実践する時に黒飴を舐めると良い」ということを知ったときはそう思いました。

しかし、事実はそうではありませんでした。

黒飴をなめたら一日二食の効果がなくなるのでは?

スポンサーリンク


白砂糖だと糖分は取れるものの、ミネラルなどの栄養を摂取することができません。

ですが、黒砂糖にはミネラルが豊富に含まれています。

そしてこのミネラルは脂肪を燃焼させることを助けてくれるものです。

そのため同じ砂糖でも、白砂糖にはない、脂肪を燃焼させる補助となるミネラルが多分に黒砂糖にはありますので、ダイエットにも影響が少ない砂糖です。

結局、空腹感が強くなりすぎているのは、血糖値が下がっている状態となっているということです。

血糖値が大きく下がってしまうと、どうしてもその反動が出て、食事の時に、身体が糖分を多く摂ろうとして、食べ過ぎてしまいます。

黒飴を舐めることで血糖値の谷をつくることを防ぐことができ、食事の際の反動を和らげることができますので、一日二食を実践するには、欠かせないアイテムです。

黒砂糖入り生姜紅茶やにんじんりんごジュースなどは携帯するのが簡単ではありませんが、黒飴は特に持ち運びもしやすいものです。

一日二食、一日一食の生活をされる方で、特に実践し始めで、空腹感がキツイという方は試してみてはいかがでしょうか。

また少食生活をすることによって低血糖症になるのも防ぐことができますので、持っておくと良いかと思います。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ