一日二食には欠かせない!?生姜紅茶を組み合わせると効果は抜群!!

一日二食には欠かせない!?生姜紅茶を組み合わせると効果は抜群!!

私が一日二食を実践する上で、夏以外は飲み続けているのが、今回紹介する生姜紅茶です。

生姜紅茶ダイエットということで、生姜紅茶について耳にしたことがある方も多いのではないかと思います。

紅茶に生姜の汁やすりおろした生姜などを入れるだけの簡単なものなのですが、身体を温める効果などもあり、とても身体にもいいものです。

スポンサーリンク

生姜紅茶には利尿作用もあります

生姜紅茶を飲むと、身体が温まり、体温を上げることができます。

そして体温が上がると免疫力を高める効果もあります。

実際に漢方薬や葛根湯などにも生姜の成分が使用されている場合が多くあります。それは身体を温める作用があるためです。

さらに紅茶には利尿作用、すなわち身体から水分を排泄する作用が高まります。

そのため余分なら体内の水分を出すことができ、水分過多で水太りしてしまっている身体を引き締める効果も期待できます。

空腹時に生姜紅茶を飲むと腸も快調に!

スポンサーリンク


私自身は、朝食抜きの午前中に生姜紅茶をよく飲みます。

そうすると生姜の作用で腸が温められるので、腸の働きが活発になり便通が良くなります。

さらに生姜をすったものを紅茶に入れているので、その生姜を飲むことにより、植物繊維を摂取することができるので、腸にとって良い効果があります。

そして自分は、朝の空腹時に、ただ紅茶生姜を飲むのではなく、それに少し黒砂糖を入れて飲んでいます。

黒飴のところで紹介したように、黒砂糖で糖分を摂り、空腹感を和らげるとともに、ミネラルを摂取することができるので、脂肪の燃焼を助ける効果もあるためです。

朝食抜きで紅茶生姜を飲むようになると、腸の調子がよくなり、宿便と呼ばれるようなにおいのキツイ便が出て、その後、とても体調が良くなりました。

そしてあんまり自分にとっては、さほど嬉しいことではないんですが、肌にツヤが出て、きれいになりました。40間近の男には無意味ですが、女性にとっては嬉しいことですよね。

ぜひ、一日二食ととともに、生姜紅茶を試してみてください。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ