せっかくプチ断食するならダイエットと美容効果も!そんな人におすすめの黒食材

せっかくプチ断食するならダイエットと美容効果も!そんな人におすすめの黒食材
健康や体調の維持のために、プチ断食をすると良いわけですが、せっかく実践するなら、それと同時にダイエットと美容効果を高めたいという人も少なくないのではないのでしょうか?

今までダイエットと美容効果を高めるものとして生姜紅茶にんじんりんごジュースを紹介してきました。これらは断食をしている時に摂ると効果的なものです。

今回は、それに加えてを、さらに効果を高めるものとして一日二食や一日一食生活をする際に、食事の際などに摂るとよい黒食を紹介します。

それでは、ダイエットと美容効果を高める黒食とは何でしょうか?

スポンサーリンク

黒食材とは?黒食材とはどんなものなのか?

黒食とは黒豆、黒ゴマ、黒糖、黒酢などの黒色の食材のことです。これらの食材を食事に取り入れることで、ダイエットと美容はもちろんのこと、健康にも良い効果があります。

東洋的な分類の方法なのですが、食材には陽性と陰性のものとがあります。陽性の食材は身体を温める作用があり、逆に陰性のものは身体を冷やす作用があります。

その陽性と陰性の見分け方があり、それが食材の色で、黒色の食材は陽性の食材に分類されます。

あとは、その食材の産地が北の方であれば陽性で、南の地方が産地なら陰性のものが多くなるそうです。

というのも、寒い地では、そこに住む人を温める作用のあるもの好まれて多く栽培され、暑い地では、身体を冷やすものが好まれ、栽培されてきたからとのことです。

黒食材の効果・効能は?

スポンサーリンク



このような基準で食材が陽性か陰性かを見分けることができるのですが、身体を温める作用のある陽性の食材の代表的なものとして先に挙げた黒豆、黒ゴマ、黒糖、黒酢などがあります。

では、この黒食にはどんな効果があるのでしょうか?

もちろんそれぞれに様々な効能・効果があるわけですが、この黒食材に共通するのは、身体を温める作用があります。

身体が温まりますので、体温が上がり、代謝が活発になります。そのことによってより脂肪が燃焼されやすくなり、ダイエットに効果があります。

さらに黒色の色素の元となっているアントシアニンが健康、ダイエット、美容に効果を発揮します。このアントシアニンは以下のような効果が確認されています。

  • 抗酸化物質を取り除く
    生活習慣病、ガン、老化の予防効果
  • コラーゲンを増やし、強める
    美肌効果(つや・うるおい)
  • 脂肪の蓄積を抑制
    タイエットに効果的

このようなアンチエイジング、美容、ダイエットに効果があるアントシアニンを黒食材は豊富に含むため、プチ断食の食生活に取り入れることで、これらの食材を一日二食や一日一食の生活にふんだんに取り入れることで、ダイエット効果と美容効果が高まります。

まとめ

ただ、はじめからこのような黒食材までやらないとダメということではありません。一日二食や一食に慣れて、更に健康に良いものをというようなプラスαを求めるときのものです。

これらを摂らないとプチ断食を実践しても意味が無いということではありませんので、その点はお気をつけ下さい。

ちなみに我が家は砂糖は全部、黒砂糖ですし、白米には意識的に黒ごまをかけるようにはしています。黒豆も定期的には食卓に並び、黒酢は近々取り入れていく予定にしています。

黒食材は、できる範囲で少しずつ取り入れていくと、健康に良いものではありますので、意識の片隅に置くと良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ