一日二食や一日一食で摂ると良い黒食!もっと詳しくその効果・効能を知っておこう

一日二食や一日一食で摂ると良い黒食!もっと詳しくその効果・効能を知っておこう
前回に、プチ断食の健康、美容、ダイエット効果を強化する黒食を紹介しました。

そしてその黒食とは黒ゴマ、黒糖、黒酢、黒豆などの黒い色の食材で、身体を温める作用があり、美容と健康を促進するアントシアニンを含むことを紹介しました。

しかし、それらの効果は黒食の全般的なもので、黒食材それぞれがさらに効果・効能をもっています。

そこで今回は、それらの黒食がそれぞれ持つ効能と効果を、もう少し突っ込んで紹介します。

スポンサーリンク

黒食材である黒糖、黒豆、黒ゴマ、黒酢の効果・効能まとめ

黒食として黒ゴマ、黒糖、黒酢、黒豆を紹介しましたので、この4つの黒色のそれぞれの効能・効果をまとめてみました。

  1. 黒糖(黒砂糖)
  2. 黒豆
  3. 黒ゴマ
  4. 黒酢

1. 黒糖(黒砂糖)

黒糖(黒砂糖)は、サトウキビから作られているもので、サトウキビの絞り汁を、さらに煮詰めて作られているものです。その黒糖(黒砂糖)には以下の様な効果があります。

  • 血液の流れをスムーズ
  • 関節痛を緩和
  • お腹を温める
  • 脂肪燃焼を促進する効果
    ⇒ 脂肪燃焼を助けるミネラルが豊富(カルシウム、カリウムなど)
  • 老化防止効果
    ⇒ 活性酸素を除去するビタミンとミネラルが豊富(ビタミンB1 ・B2)

2. 黒豆

黒豆は英語でBlack Soybeanとなることからもわかるように大豆の一種です。そのため大豆の効能を持ち合わせています。

  • 血液サラサラ効果
    ⇒ イソフラボン・サボニンが悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加させる
  • 骨粗鬆症予防効果
    ⇒ イソフラボンがカルシウムの流出を抑制)
  • 老化防止効果
    ⇒ 老化を防止する抗酸化作用が特に優れる「シアニジン -3- グルコシド」というアントシアニンが豊富
  • ダイエット効果
    ⇒ アントシアニンが脂肪の吸収を抑える
スポンサーリンク


3. 黒ゴマ

黒ゴマの他に、白ゴマ、黄ゴマなどがあり、それぞれ健康に良いものですが、やはり黒色の陽性食品である黒ごまが、プチ断食には相性が良いです。

  • 冷えや貧血防止効果
    ⇒ 豊富なビタミンEが血行を促進する
  • 便秘解消効果
    ⇒ 食物繊維が豊富なため
  • 二日酔い・悪酔い予防効果
    ⇒ セサミンがアルコールの解毒を助けるため
  • ガンや老化防止効果
    抗酸化物質であるセサモリンが含まれているため

4. 黒酢

黒酢の原料も、米酢と同じ米が原料ですが、熟成期間が長いため黒色になっています。その熟成期間が長いことにより、必須アミノ酸を多く含む黒酢です。

  • 体脂肪の蓄積を防ぐ
  • 疲労回復効果
  • カルシウムの吸収を助ける効果

まとめ

これらの黒食のそれぞれの効果は、黒食材に共通する効能にプラスして、上記のような効果が加わります。身体の中身を浄化し健康にするだけでなく、若々しさを保ち、肥満を防ぐ効果があります。

一日二食や一食を実践しながら、このような黒食を組み合わせると、正に鬼に金棒と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ