プチ断食生活に取り入れたい黒色食材!黒酢の健康と美容への8つの効果

プチ断食生活に取り入れたい黒色食材!黒酢の健康と美容への8つの効果
一日一食や二食でのプチ断食生活だけでも、十分に美容と健康にも効果があるのですが、さらに成果を出したいという人も少なくありません。

プチ断食生活をするなら、より効率よく痩せたり、肌をキレイにしたり、便秘を解消したり、生活習慣病を克服したりしたいと考えるのは、とても自然なことです。

そこで、今日はそのプチ断食生活に加えると、より健康と美容の効果を加速させる黒色食材のひとつである黒酢の効果について紹介します。

スポンサーリンク

黒酢の効果は医学的に確認されている

黒酢の効果として医学的・臨床的に確認されている代表的な効果は以下のとおりとなっています。

  1. 必須アミノ酸が豊富に含まれている
    からだの重要な部分をつくるタンパク質はアミノ酸が結合してつくられるもので、アミノ酸は20種類ほどありますが、そのうち8種類は体内で作られず、摂取が必要です。黒酢はその8つの必須アミノ酸を豊富に含んでいます。
    アミノ酸により、免疫力が向上し、肝機能を高めます。
  2. ダイエット効果
    黒酢に含まれるペプタイドの中に脂肪を分解する成分が含まれている。また脂肪ができるのを防ぐ抗肥満アミノ酸が含まれることも確認されています。そのため1日20mlから30mlを飲み続けて3-5キロ減る例が数多くあるそうです。
  3. 肌をキレイにする
    美肌効果があるとされるコラーゲンですが、このコラーゲンの主成分がプロリン、アラニン、グリシンなどのアミノ酸です。黒酢は、そのアミノ酸を豊富に含んでいますので、美肌効果があります。
  4. 肝臓を強くする
    黒酢に含まれるバリン、イソロイシン、ロイシン、グルタミン酸など7つのアミノ酸が肝機能を高めます。また、アミノ酸はアルコールの分解も助けますので、肝臓への負担も軽減します。
  5. 血液サラサラ効果
    黒酢の効果として赤血球変形能改善作用と血液粘度の低下が、臨床的に証明されています。赤血球変形能とは、赤血球が小さい毛細血管に流れるときに、形をかえることで、血液の流れをスムーズにする作用ですが、これを改善します。
    また血液粘度は、文字通り粘りを低下させるのですから、血液がサラサラと流れやすくなります。
  6. 肩こり・冷え性・腰痛などを改善
    上記の赤血球変形能が改善すること、細かい毛細血管まで血液が行き届くようになり、血行が良くなりますので、肩こり、冷え性、腰痛などの改善効果があります。
  7. 免疫力を高める・抗ガン作用
    抗ガン作用があるナチュラルキラー細胞(NK細胞)というものがあり、ガンだけでなく風邪などのウイルスから身体を守ってくれます。黒酢を飲むことで、このNK細胞が活性化することが確認さています。
  8. 骨を強くする
    黒酢もろみ末には、カルシウム吸収作用を促進する効果があります。カルシウムを単独で摂取するより、あわせて摂取すると、カルシウムの体内への蓄積量が増え、骨強度の増加、骨密度の上昇などが確認されています。
    アレルギーを抑える

まとめ

スポンサーリンク


上記のように多くの効果が期待できる黒酢なのですが、他にも総コレステロール低下、善玉コレステロール増加、中性脂肪低下、血糖値低下、血圧低下などの作用も確認されています。

プチ断食をしている方はもちろんのこと、そうでない方にも、とても良いものですので、ぜひ試してみてはいかかでしょうか。

ただ、気をつけていただきたいのは、空腹時に、飲むと胃腸に対する刺激が強すぎることがあります。

そのため間違ってもストレートで飲むのではなく、しっかりとお湯や水などで薄めることが大切です。

個人的には黒酢を飲むときは、冬にはお湯で割って飲むようにしています。身体を温める効果が高まります。

夏には疲労が蓄積してくるようなときには、黒酢を水で割って飲むと、身体もすっきりするような感覚になるので、おすすめです。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ