一日二食・半日断食生活に欠かせない黒砂糖入り生姜紅茶|作り方とその効能・効果

一日二食・半日断食生活に欠かせない黒砂糖入り生姜紅茶|作り方とその効能・効果

一日二食でより健康や美容面での効果を高めるため、また空腹感の軽減、食事での食べ過ぎなどを防ぐために、黒砂糖入りの生姜紅茶がオススメであることをお伝えしてきました。

生姜紅茶を人に進めるときに、よく聞かれるのが生姜紅茶の作り方とその効能です。

そこで、今回は黒砂糖入りの生姜紅茶にどのような効果があるのか?などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

黒砂糖入り生姜紅茶の作り方

まずは黒砂糖入りの生姜紅茶の作り方です。

・紅茶
普通にティーバックなどで普通に紅茶をいれれば大丈夫です。
本格的に茶葉からいれる必要はありません。
・生姜
すりおろした生姜:ティーカップ1杯に対して小さじ1~2杯
しょうが汁:ティーカップ1杯に対して3CC程度

*すりおろした生姜か、すりおろした生姜を布でしぼったしょうが汁のどちらかでOK。生姜をすりおろすのが面倒ならチューブの生姜でも大丈夫です。便秘解消効果を高めるならすりおろし生姜がオススメです。

・黒砂糖
自分の好みの量でOK。
生姜紅茶に黒砂糖を入れる場合は、多めにいれても太る心配はないので好みでOKと石原結實先生は述べています。
ただ過剰にならない程度に。

特に難しいことは必要なく、手軽に日々の生活に取り入れることができるのが、生姜紅茶の良いところでもあります。

黒砂糖入りの生姜紅茶の効能

スポンサーリンク


黒砂糖入り生姜紅茶は、当たり前ですが、黒砂糖、しょうが、紅茶の3つのそれぞれのメリットが含まれています。そこで、より黒砂糖入り生姜紅茶の良さを知ってもらうために、黒砂糖、しょうが、紅茶の効果・効能まとめてみました。

黒砂糖の効果・効能

黒砂糖の効果・効能は以下のとおりとなっています。

  • 血液の流れをスムーズ
  • 関節痛を緩和
  • お腹を温める
  • 脂肪燃焼効果:脂肪燃焼を助けるミネラル豊富(カルシウム、カリウムなど)
  • 老化防止:活性酸素を除去するビタミンとミネラルが豊富(ビタミンB1 ・B2)

しょうがの効果・効能

しょうがの効果・効能は以下のとおりとなっています。

  • 免疫力がアップ:身体を温め白血球が活発化
  • 血栓を予防する
  • コレステロール低下
  • 血圧を下げる:血流を良くする効果があるため
  • むくみと水太り解消:利尿作用により体内の余分な水分を排出
  • 消化を助ける:唾液、胃液、腸液などの分泌を促進

紅茶の効果・効能

紅茶の効果・効能は以下のとおりとなっています。

  • 身体を温める:加熱により茶葉が赤くなったのが紅茶で体を温める陽性食品
  • ガン・生活習慣病予防:カテキンを含み活性酸素を除去するため
  • 老化防止:カテキンが活性酸素を除去するため
  • むくみと水太り解消:利尿作用があるため

まとめ

このように黒砂糖入りの生姜紅茶は、身体を温め現代人が不足している栄養素(ミネラル・ビタミン)を補給できる素晴らしいものです。この生姜紅茶を温かい状態で飲めば、効果バツグンです。

一日二食や半日断食などでは、胃腸に負担をかけずに糖分を補給でき、空腹感の緩和もできますので、本当にオススメです。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ