黒砂糖が口に合わない!飽きてきた!そんな時は「はちみつ」で糖分補給

黒砂糖が口に合わない!飽きてきた!そんな時は「はちみつ」で糖分補給

黒砂糖が身体に良いのはわかった!でも黒砂糖が口に合わない

または、黒砂糖ばかりだと味に飽きてくるという方もいらっしゃると思います。

では、そういう時にはどうすればよいのか?といなりますが、そこでオススメしたいのがハチミツです。

生姜紅茶に黒砂糖の代わりにハチミツを使うことも、オススメできる組み合わせです。

そこで、なぜハチミツが良いのかということを、今回まとめています。

スポンサーリンク

ハチミツは低カロリーでミネラルとビタミンが豊富

黒砂糖の代わりに、生姜紅茶にハチミツを入れても効果的なのですが、そのハチミツにはどのような効果があるのかということになりますが、以下の様な効果があります。

  • 殺菌効果
  • セレトニンによる鎮静・入眠効果
  • 整腸効果
  • イソマルトオリゴ糖が腸内のビフィズス菌を増殖⇒病気の予防・改善効果

そしてハチミツは低カロリーです。同量の白砂糖とハチミツを摂取した場合には、ハチミツは白砂糖のカロリーの75%程度となります。

また黒砂糖と同様にミネラルを含み、必須ミネラルであるナトリウム、カリウム、マグネシウム、マンガン、鉄分、カルシウムが豊富です。

これらのミネラル体内では作られず、摂取が必須でありながら現代人が不足している成分ばかりです。

そしてハチミツはビタミンも豊富で、疲労や食欲不振に効果があるビタミンB1、美容と風邪の予防にも効果がるビタミンC、そして老化防止効果があるアセチルコリンなども含んでいます。

このように健康と美容に効果のある成分を多く含んでいるのがハチミツです。

そのため断食による低血糖を防ぎ、全身の細胞のエネルギー源である糖分を補給するものとして、黒砂糖と並んでオススメできるのがハチミツです。

生姜紅茶にハチミツを入れる場合にも、脂肪の燃焼を助けるミネラルが多く含まれるため、甘さを感じる程度の量をいれても大丈夫です。

蜂蜜で糖分補給するときに気をつけたいこと

スポンサーリンク


ただ、ハチミツで糖分補給する際に、一点気をつけた方が良いのことがあります。それは蜂蜜100%のものを使用することです。

ハチミツでありながら、甘さを出すために白砂糖を加えているものもあります。

そのため少食・断食での糖分補給として、また健康増進のためにハチミツを購入する場合には、その成分をよく確認することが大切です。

その成分表示で蜂蜜100%になっているかどうかを確認したほうが良いでしょう。

安いからと安易に飛びつくと、せっかくのハチミツの効果が薄いものを手にしてしまうことになりかねませんので、ご注意を。

黒砂糖と同様にミネラルとビタミンが豊富で、かつ殺菌効果も高く、美容にも良いハチミツを使うことは、少食・断食の糖分補給としては、最適なもののひとつです。

黒砂糖が口にあわない、飽きてきたという人には、目先を変える意味でも、黒砂糖に負けない素晴らしい効果・効能がありますので純度100%のハチミツがオススメです。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ