2014年初の一日一食生活に挑戦!手始めに3週間を目安で実践

2014年初の一日一食生活に挑戦!手始めに3週間を目安に
こうして一日一食・二食の実践ブログを日々、更新していますが、実はこの半年間くらいは、この生活が断続的になっていました。

というのも仕事の関係で夜勤になることがあり、一日の境目が良くわからなくなる生活が続いていました。

そのため一日二食の時もあれば、一日三食の時もあるという、ここ半年間の生活でした。

さらには夜勤明けで、食事をとって、すぐに寝るという生活になっていたこともあり、見事に体重と体脂肪が増えてしまいました。

そこでやや不調を感じる部分もあり、体調管理や体重など様々な面でリセットするために、一日一食に3週間ほど取り組むことにしました。

スポンサードリンク

一日一食生活の取り組む上での方針

3週間後にどのようになっているかその結果と成果を確認する一つとして、体重と体脂肪を計測した画像を入れておきます。

一日一食記録(20140201)

基本的には一日二食で、食事は夕食のみにしていく予定です。ただ、人と食事したりするときも、あるので昼食をとったときは、夕食はとらないようにする予定です。

そして空腹時は黒砂糖入り(もしくはハチミツ入り)の生姜紅茶黒飴で過ごす予定にしています。

あとは、簡単なトレーニングとして、ウォーキングを少々と、バランスボールを使った簡単なトレーニングを3分ほど取り入れていく予定にしています。

体重だけでなく体脂肪率もできるなら落としたい

スポンサーリンク


身長は172cmで、体重69Kgなので、BMIは23.3となり標準的体重です。ですが、自分が一番体調がよく、身軽さとパワーの両方が揃っている体重は65~66kgなので、そのあたりに戻したいと考えています。

見た目的には、そんなに太っているわけではないのですが、もともと高脂血症などがなかなか治らずに苦労しましたので、内臓脂肪がつきやすい体質です。

そのため体脂肪率は21.0%とやや高めです。それでも体脂肪率のカテゴリーとしては、私は39歳ですので「標準+」くらいです。

この3週間で標準とされる15%~17%くらいになればいいなあと思いつつ、一日一食に取り組んでいきます。

私の一日一食の実践の状況・経過などは、毎日ではありませんが、随時更新していく予定にしています。

夜勤の生活に加えて、年末年始のお付き合いや、正月の餅などもありましたので、ここで一日一食生活で体調を整え、体重をしぼりたいと思います。

また、一食減らすと、食べた後の休息もいらなくなるので、使える時間が増えます。2月少し取り組みたい事が、仕事で多いので、その面でのプラスもあるかと考えての一日一食生活です。

とりあえず3週間やっていきます。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ