一日一食生活が4週間を突破!体重は目標値に到達、体脂肪率も減少傾向に

一日一食生活が4週間を突破!体重は目標値に到達、体脂肪率も減少傾向に_Top

2月1日からはじめた一日一食生活ですが、早いもので4週間が経過しました。

2月は28日しかありませんので、この4週間でちょうど1ヶ月ということにもなりました。

2月1日の朝の時点では、体重は69.0キロ、体脂肪率は21.0%で、身長は172センチのためBMIは23.32となっていました。BMI計算上の理想体重はおおよそ65キロとなるのですが、この1ヶ月でどうなったかというと・・・・・。

スポンサードリンク

プチ断食生活を4週間実践した結果は?

この1ヶ月の一日一食生活の結果は以下のとおりとなっています。

一日一食記録(20140301)

体重は64.2キロということで4.8キロ減、体脂肪率は19.5%で1.5%減となっています。

体脂肪率は39歳と半年という年齢から見ても標準と言える適正な数値となり、BMIは21.7となりこれも標準的な数字になりました。

体重と体脂肪率ともにだいたい理想的な数値の範囲内におさまってきているので、一定の効果があったと考えられます。

どちらかと言えば、隠れ肥満タイプなので、見た目よりも脂肪が多いタイプなのですが、ここ最近は体脂肪率も徐々に落ち始めてきています。

なかなか内臓脂肪は落ちにくいわけですが、食事の量が少ないので、体内に蓄えてある脂肪を使わざるを得なくなります。

その結果、自然と脂肪は減っていかざるをえません。

一日一食生活を継続していく上で今後注目したいこと

スポンサーリンク


これからもしばらくは一日一食生活を継続していくのですが、今、自分が関心があるのは、一日一食を長年実践する体験者が語っている、一食でも体重減少がストップして、一定となるという状態に到達することです。

どのくらいの体重で、私自身にそれが起こるのか?ということにはすごく興味があります。

以前に一日一食をした時は、3週間でストップしたので、そこまで到達することはありませんでした。

また自分の腹囲を見ても、もう少し余裕がありそうなので、あと2-3キロは落ちるような気がしています。

ほぼ毎日の大半をパソコンの前で過ごす生活で、週に2回から3回程度、30分から40分程度の散歩をする程度の運動量しかありませんので、落ちるとしても徐々に落ちていくのではないかと考えています。

とりあえず一日一食生活が1ヶ月を突破しましたので、次は身体に本格的な変化が出やすい3ヶ月を目標に実践していこうと考えています。

また、変化などがありましたら、このブログで報告します。(追記:この後35日で一日二食戻しています)

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ