4回目の一日一食生活8日目終了!体重は〇〇kg減、体脂肪率は?

4回目の一日一食生活8日目終了!体重は〇〇kg減、体脂肪率は?

以前に一日一食生活を3回ほどやったことがあり、今回が4回目となります。その一日一食生活を早くも8日間を終えることができました。

今回始めるまでに40日くらいは一日一食生活をしてきたので、もう少しで通算50日に到達しそうです。

一日一食生活を実践してきた中で、今まで一番体調が良い状態が続いています。

自分の知識も増えて、空腹への対処方法を知っていたり、自分の身体に起こる現象の意味がわかるので、その点での負担も少ないのも良い影響を与えているかもしれません。

その8日目を終えた時点での、体重や体脂肪などを含めた、今の状況について書いてみました。

スポンサーリンク

8日間を終えて初日からどのような変化が体重と体脂肪率にあったか?

この一日一食生活を始めた2月1日時点の体重は69.0kgで、体脂肪率は21.0%でした。

8日間を終えて、2月9日の朝起きてすぐに測った体重と体脂肪の数字は以下の画像のとおりです。

一日一食記録(20140209)

体重は65.8kgで、体脂肪率は21.0%ということで、体重は3.2kg減で、体脂肪率は横ばいというところです。

3日目を終えた時点では一時体脂肪率は20.0%まで落ちたのですが、その後、ほとんど有酸素運動をしていません。つまりウォーキングをやっていません。

体重を落とすだけでなく、体脂肪率を下げようとするならば、やはりもう少し有酸素運動をやったほうが良さそうです。

この週末は悪天候なので、難しそうですが、良くなったら、少しずつウォーキングを加えて、体脂肪率ももう少し落とそうかと思います。

うまく体内の蓄えを利用できる身体になりつつあるようです

スポンサーリンク


体重と体脂肪はこのような変化ですが、体調の方はどうかというと、ものすごく良いです。

3週間やり終わった時点で考えますが、できればこのまま継続していきたいなと考えているくらいです。

また、日を追うにつれて空腹感が強くなることが少なくなり、この生活を続けることも楽になっていて、黒砂糖入りの生姜紅茶を飲む回数も減っています。

はじめの5日間は4~5杯生姜紅茶を飲み、黒砂糖も小さじ6杯から7杯分を一日にとっていましたが、8日目の昨日は、生姜紅茶3杯に、黒砂糖小さじ1.5杯くらいで大丈夫でした。

前回と前々回の記事で書きましたが、ちょっとずつ体内に蓄えているグリーゴーゲンや脂肪をうまく取り崩せるようになってきているのかもしれません。


参考記事


一日一食生活を8日続けて、だいぶ食べないということに慣れてきつつあるので、少しずつウォーキングを日々の生活に取り入れていこうかと考えています。

また来週末あたりに、このプチ断食生活の経過と結果を報告しようと計画しています。

スポンサーリンク

よく読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ